子供の誕生記念に

子供イメージ

通販のカタログなんかで、よく「お誕生印鑑」を見かけます。
自分の子供が生まれた記念に、子供の名前と生年月日を印鑑の側面に彫ってもらう、といったものです。
印鑑ケースに子供の生年月日と名前が入ったものと、印鑑がセットになった物もあります。

でも、そういったお誕生印鑑も、押してみればごく普通の印面ですよね。

実はちょっと変わったバースデー印鑑を見つけました。なんと印面に、名前と誕生日の日付が刻印できるんです。
そのバースデー印鑑は、印面の中央には名字か名前のどちらかが入ります。

名前の周りの円周には、BIRTHDAYの文字の後に誕生日を西暦で彫刻することができます。
サイズは少し大きめの13.5mmなので、銀行印にも使えますね。
印面の書体は6種類から選ぶことができます。

印材は、可愛い感じにしたい場合は、カラー拓が良いですね。
色はパステルカラーの、ピンク、イエロー、ブルー、グリーン、オレンジの5種類があります。
同じ色の専用ケースも付いてきます。

重厚感を出したい場合は、やっぱり黒水牛ですね。こちらは黒モミ革のケース付きです。

高級感を出したい場合は、白水牛か象牙があります。
なんと、白水牛にはトカゲ革のケース、象牙には象革のケースが付いてくるんです。
そしてやっぱりお値段はそれなりにします…。

バースデー印鑑は個性的な出産祝いにはピッタリですよね。
しかし、自分の子供の生年月日を、赤の他人に知らせたくない、という方もいらっしゃるかもしれないので、贈り物としては注意が必要かもしれないです。今は、セキュリティ第一な時代ですし。

やはり、自分の子供の誕生記念のイベントとしてバースデー印鑑を作るのがベストですね。

ページの先頭へ